スタッフブログ

オリーブグリーンの外壁の特徴は?注意点もご紹介!

2024.01.18

みなさん、こんにちは!! 外壁屋根の塗装専門店の深井塗装です!

深井塗装は国家資格を保有する自社職人が施行している地域密着型外壁塗装専門店です。

◎深井塗装のサービス内容

外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事・防水工事・シーリング工事

外壁塗装を検討している方々にとって、色選びは重要な決断です。
特に、オリーブグリーンのような独特な色合いは、その家の印象を大きく左右します。
本記事では、オリーブグリーンを含むグリーン系の外壁の特徴と、塗装時の注意点について解説します。
これから外壁塗装を考えている方々は、ぜひ参考にしてください。

□オリーブグリーンの外壁の特徴は?他の種類もご紹介!

1:グリーングレー

グリーングレーは、グレーと深緑が混ざり合った色合いで、シックで落ち着いた印象を与えます。
この色は汚れが目立ちにくいため、実用性も高いです。
グリーン系の中でも特に人気があり、洗練された外観を求める方に最適です。

2:ミントグリーン

ミントグリーンは、明るく爽やかな印象を与える淡いグリーンです。
洋風のデザインにマッチし、個性的でおしゃれな外観を演出します。

ただし、汚れが目立ちやすいのがデメリットです。
特に白い付帯物とのコントラストが際立ちます。

3:モスグリーン

モスグリーンは、自然な緑色で、汚れが目立ちにくく、どんな環境にも馴染みやすい色です。
つや消しで仕上げると、さらに落ち着いた印象になります。
モスグリーンは、一色で仕上げることで、統一感のある美しい外観を実現します。

4:オリーブグリーン

オリーブグリーンは、落ち着いた灰みの黄緑色で、上品な仕上がりを実現します。
特に艶ありで仕上げると、グリーンの存在感が際立ち、高級感あふれる外観になります。
この色は、洗練された雰囲気を求める方におすすめです。

□グリーン系で外壁塗装する際の注意点

1:近隣との調和を考える

グリーン系の外壁は個性的であり、周囲の住宅との調和が重要です。
特に濃い色や明るい色は、周囲の景観とのバランスを考慮する必要があります。
施工前には、近隣の住宅との調和を考え、適切な色選びをすることが大切です。

2:色の明るさによる印象の違い

緑の色合いには多様性があり、色の明るさによって家の印象が大きく変わります。
薄い緑はやさしい印象を、濃い緑はシックで上品な印象を与えます。
色見本や塗り板、カラーシミュレーションを活用し、理想の色を選ぶことが重要です。

3:緑色の汚れの見落としに注意

緑の外壁は、カビや苔などの緑色の汚れが目立ちにくい一方で、汚れを見落としやすいデメリットがあります。
定期的な外壁のチェックを行い、見落としによる劣化を防ぐことが重要です。
美しい外観を長く保つためには、適切なメンテナンスが不可欠です。

□まとめ

この記事では、オリーブグリーンを含むグリーン系の外壁塗装の特徴と、塗装時の注意点について解説しました。
グリーン系の外壁は、その色合いによって家の印象が大きく変わります。
適切な色選びと、周囲の環境との調和を考慮することで、理想的な外壁を実現できます。

また、定期的なメンテナンスにより、美しい外観を長く保つことが可能です。
外壁塗装を検討している方々にとって、この情報が有益な参考になれば幸いです。

監修者情報

代表挨拶

深井塗装が提案する塗装プランは、お客様の住まいに最適な塗料と施工方法を選択しています。定期的な塗装は、見た目を一新させると同時に、家の腐食や劣化を防ぐための役割を果たしています。

深井塗装では、施工前に近隣への配慮も忘れず、あいさつまわりやお知らせチラシを投函しているので、これまで施工中に近隣トラブルが起こったことはありません。東京都でのアステック施工実績No.1を獲得していることも、深井塗装の大きな強みです。

代表はもちろん、スタッフや職人と一丸となり、お問い合わせからアフターフォローまで、全力で作業していきます。

スタッフ紹介はこちら