スタッフブログ

  • TOP  >  
  • スタッフブログ  >  
  • 外壁をダークグレーにするメリットは?注意点もご紹介!

外壁をダークグレーにするメリットは?注意点もご紹介!

2024.02.03

みなさん、こんにちは!! 外壁屋根の塗装専門店の深井塗装です!

深井塗装は国家資格を保有する自社職人が施行している地域密着型外壁塗装専門店です。

◎深井塗装のサービス内容

外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事・防水工事・シーリング工事

外壁の色選びは、家の印象を大きく左右する重要な要素です。
特にダークグレーは、その落ち着いた色合いで多くの人々を魅了しています。

しかし、色選びにはそれぞれの色が持つ特性を理解し、適切な選択をすることが重要です。
そこで、ダークグレーの外壁を選ぶ際のメリットと注意点について解説していきます。

□外壁をダークグレーにするメリット

*汚れが目立ちにくい

外壁は日々の生活の中で避けられない汚れにさらされます。
ほこりや土、排気ガスなどが付着し、時間と共にその汚れは目立ってしまうのです。

ダークグレーの外壁は、その濃い色合いが汚れを目立たせにくくします。
風が強い地域や、頻繁な掃除が難しい状況にある方にとって、ダークグレーは理想的な選択肢となり得ます。
汚れが目立ちにくいという特性は、外壁の美観を長期間保つ上で大きな利点です。

*周囲に溶け込みやすい

外壁の色選びは、周囲の環境との調和も重要な要素です。
特に住宅が密集する地域では、周囲との調和を考慮する必要があります。
ダークグレーは、日本の住宅に多く見られる色合いであり、周囲の景観に自然と溶け込みます。
悪目立ちせず、落ち着いた印象を与えることができるため、多くの住宅地で好まれる色です。

*濃淡の使い分けでオリジナリティを表現

ダークグレーは一見すると個性を出しにくい色に思えるかもしれません。

しかし、その色調や濃淡には多様なバリエーションがあり、これを上手く活用することで独自の個性を表現できます。
例えば、白に近いグレーは爽やかさや落ち着きを、黒に近いグレーは重厚感や高級感を演出します。
自分の家に合った色調や濃淡を選ぶことで、外壁に独自の魅力を加えられますよ。

□外壁をダークグレーにする際の注意点

1:地味な印象を与えがち

ダークグレーの外壁は、その色合いが地味で暗い印象を与えることがあります。
そのため、外壁のデザインや他の色との組み合わせによる工夫が必要です。
明るい色のアクセントや、照明の配置によって、外壁の印象を大きく変えられます。
地味さを感じさせないためのデザインの工夫は、ダークグレーを選ぶ際の重要なポイントです。

2:周囲の建物に埋もれる可能性

ダークグレーは周囲の建物とのコントラストによって、目立たなくなることがあります。
特にカラフルな建物が多い地域では、ダークグレーの外壁が背景に溶け込んでしまうことがあります。
そのため、周囲の建物とのバランスを考慮し、外壁の色を選ぶことが重要です。
周囲との調和を考えつつ、適切な色合いを選ぶことで、外壁が際立つデザインを実現できます。

□まとめ

この記事では、外壁をダークグレーにするメリットと注意点について解説しました。
ダークグレーは汚れが目立ちにくく、周囲に溶け込みやすいなどのメリットがありますが、地味な印象を与えたり、個性を出しにくいという点にも注意が必要です。
この記事が、皆さんの家づくりにお役立ていただければ幸いです。

監修者情報

代表挨拶

深井塗装が提案する塗装プランは、お客様の住まいに最適な塗料と施工方法を選択しています。定期的な塗装は、見た目を一新させると同時に、家の腐食や劣化を防ぐための役割を果たしています。

深井塗装では、施工前に近隣への配慮も忘れず、あいさつまわりやお知らせチラシを投函しているので、これまで施工中に近隣トラブルが起こったことはありません。東京都でのアステック施工実績No.1を獲得していることも、深井塗装の大きな強みです。

代表はもちろん、スタッフや職人と一丸となり、お問い合わせからアフターフォローまで、全力で作業していきます。

スタッフ紹介はこちら