スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 外壁塗装で縁起がいい色や色選びの注意点をご紹介します!

外壁塗装で縁起がいい色や色選びの注意点をご紹介します!

New 2020.08.13 (Thu) 更新

みなさんは外壁塗装の色を選ぶ時、何を参考に決めていますか。
デザイン性、流行、価格など人によって色選びのポイントは様々だと思います。
今回は、外壁塗装の色選びを風水の観点からご紹介します。
また、色選びの注意点も解説します。

 

□外壁塗装で縁起がいい色

 

外壁の色と相性の良い方角をご紹介します。
白色は全方位に対して相性が良く、浄化のパワーを発揮します。
家族運や仕事運のアップにつながります。

青色は東向きが良いでしょう。
勤勉さや誠実さを表し、仕事運や勉強運のアップにつながります。

青色と同じく、東向きと相性が良いのが、緑色です。
木を連想させる緑色は、再生や復活、成長を意味します。
緑色を取り入れることで、貯蔵能力や不動産価値が高まるでしょう。

同じく金運アップを期待できるのが、黒色です。
黒色は北向きと相性が良く、お金を守って貯蓄が増える効果が期待できます。

西向きと相性が良いのが、黄色や桃色です。
黄色は高貴な色や人気があがる色として知られています。
金運や勉強運のアップにつながるでしょう。

桃色は健康運のアップが期待できます。
桃色がアンチエイジングカラーと呼ばれているのをご存じですか。
桃色を取り入れることで若さを保ち、アンチエイジングの効果が期待できるでしょう。

他にも、赤色は南向きと相性が良く、勝負運や健康運をアップさせます。
安定を意味する茶色は南西向きと相性が良く、健康運のアップが期待できるでしょう。

このように、ご自身がアップさせたい運に応じて、外壁の色を決めるのも良いかもしれません。

□外壁塗装の色選びの注意点

 

続いて、外壁塗装の色選びをする時の注意点を3つ解説します。

*周辺の景観を考慮する

個性的な外壁にしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

一方で、あまりにも目立つ色、デザインにするとご近所からクレームを受けることもあります。

また、地域によっては景観法が適用されているところもあるため、ご自身のお住まいの地域の条例を確認する必要があるでしょう。

*色の種類を考慮する

外壁塗装では、基本的に使用する色は2色までにすると良いでしょう。
色が多すぎるとまとまりがないように見えるからです。
おしゃれに見せるならツートンをおすすめします。

例えば、1階と2階で色を分けたり、バルコニーだけ色を変えたりするとおしゃれに仕上がるでしょう。

*数年後を見据えて色を決める

外壁塗装は一度塗り替えると10年ほどは塗り替える必要がありません。

そのため、あまり派手な色やデザインにすると数年後に塗り直したくなるかもしれません。
流行やその時の気分だけにとらわれて色を決めるのではなく、数年後を見据えて色を決めるようにしましょう。

□まとめ

外壁塗装の色を選ぶ方法は様々ですが、色を決める時は周囲の景観、将来性をはじめ、あらゆることを考慮して決めるようにしましょう。
当社では外壁塗装の相談を承っております。

また、お客様に安心していただけるよう、工事が必要な時は周囲への配慮や騒音対策も行っております。
外壁についてお悩みの方は是非一度ご相談ください。

足立区地域密着!
お客様の大切なお家を
守ります
ご相談見積り診断無料です!!

0120-121-888 【営業時間】8:00~19:00

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • クオカード進呈お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!