スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 足立区助成金申請を無料代行します!

足立区助成金申請を無料代行します!

New 2023.07.15 (Sat) 更新

みなさん、こんにちは!!  外壁・屋根塗装専門店の深井塗装です
深井塗装は国家資格を保有する自社職人が施行し、塗料メーカー「アステックペイント」工実績第1位を獲得した地域密着型外壁塗装専門店です。

◎深井塗装の業務内容
〇外壁塗装 〇屋根塗装 〇屋根カバー工法 〇屋根葺き替え工事 〇防水工事 〇シーリング工事

 

足立区民を対象にした、外壁や屋根の遮熱塗装に関する補助金(助成金)があることをご存知でしょうか。「省エネリフォーム補助金」という制度です。
この制度は、足立区内の既存の建物住宅に省エネルギー化を目的とした改修を行った方に対し、予算の範囲内でその費用の一部を補助することにより、住宅の省エネルギー化の普及促進を図り、低炭素社会構築に向けた環境にやさしいまちづくりに寄与することを目的とするものです。

 

補助金額
補助対象経費(消費税は除く)の3分の1に相当する額(1,000円未満切捨て、上限5万円)

 

利用できる方 ※工事着工前の申請が必要です。

以下の要件、1から11のすべてを満たす方
1. 工事の着工前であること。
※申請書類は、工事着工予定日の前日までにご提出ください。
※足場をかけた時点で、工事を着工したと判断いたします。
2. 区内の自らが居住する既存の住宅で、その所在地が住民登録地と同一であること。
※遮熱塗装の場合は、集合住宅を除く。
3. 補助対象工事に使用する製品が新品であること。
4. 補助対象工事の請負業者が区内業者であること。
5. 同一年度内において、本要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと。
6. 令和6年2月29日までに工事を完了し、令和6年3月29日までに完了報告を行えること。
※ 完了報告時に、領収書等の添付が必要となりますので、ご注意ください。
7. 補助の対象となる経費が、税抜き5万円以上であること。
8. 不動産登記上の一棟の建物単位での申請であること。ただし、集合住宅の場合は一戸単位での申請とする。
9. 補助対象工事を行う種別が、過去5年以内に本要綱に基づく補助金の交付決定の対象となっていないこと。
10. 補助対象者に住民税の滞納がないこと。
11. 補助対象工事について、区から当該本補助金以外に補助金に係る交付決定を受けていないこと。
補助対象工事
の種別 補助対象工事の内容
ガラスの交換 既存のガラスを中央部の熱貫流率が2.33以下であるものに交換すること
窓の交換 既存の窓をガラス中央部の熱貫流率が2.33以下であるものに交換すること
内窓の新設 既存の窓の内側に新たにガラス中央部の熱貫流率が2.33以下である窓を設置すること
断熱材の設置 熱伝導率が0.041以下である断熱材を設置すること
ただし、天井断熱工事に用いる吹込み断熱材の場合は、R値(熱抵抗値)が2.7以上であること
遮熱塗装 近赤外線領域における日射反射率が50%以上の塗料で塗装すること

 

以上が足立区遮熱塗装の助成金案内です。
面倒な区役所への申請は弊社が無料で代行いたしますので、是非お気軽に深井塗装までお問合せくださいね(^▽^)/

☎0120-121-888 株式会社深井塗装

 

️ ️下記の区の助成金も深井塗装が無料代行しています ️ ️

【葛飾区】かつしかエコ助成金

【北区】再生可能エネルギー及び省エネルギー機器等導入助成

【墨田区】地球温暖化防止設備導入助成制度

【江東区】地球温暖化防止設備導入助成

【杉並区】エコ住宅促進助成

【新宿区】新エネルギー及び省エネルギー機器等導入補助金制度

【港区】地球温暖化対策助成制度

【千代田区】ヒートアイランド対策助成

【文京区】文京区新エネルギー・省エネルギー設備設置費助成

【台東区】高反射率塗料施工助成金制度

【中央区】自然エネルギー・省エネルギー機器等導入費助成

【江戸川区】住宅リフォーム資金融資あっせん制度

 

足立区地域密着!
お客様の大切なお家を
守ります
ご相談見積り診断無料です!!

0120-121-888 【営業時間】8:00~19:00

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • クオカード進呈お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!