スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 話題の遮熱塗料のメリットとは?

話題の遮熱塗料のメリットとは?

New 2023.08.02 (Wed) 更新

みなさん、こんにちは!!  外壁・屋根塗装専門店の深井塗装です

深井塗装は国家資格を保有する自社職人が施行し、塗料メーカー「アステックペイント」施工実績第1位を獲得した地域密着型の外壁塗装専門店です。

 

◎深井塗装のサービス内容

〇外壁塗装 〇屋根塗装 〇屋根カバー工法 〇屋根葺き替え工事 〇防水工事 〇シーリング工事

 

 

□遮熱塗料のメリットとは

遮熱とは、輻射で伝わる熱を内部に吸収しないように反射させる性能のことを指します。

伝わった熱の一部は吸収したり、通り抜けたりしますが、通り抜けた熱は対流や輻射によってどんどん移動します。

遮熱塗料は太陽の熱が屋根や外壁に達した時の反射を高め、通過する熱を削減し、表面の温度上昇も抑えます。

しかし、内部から熱が逃げるのを抑える効果はないため、夏場の暑さ対策として考えましょう。

遮熱塗料を塗布すると、熱くて触れなかった鉄板屋根がしばらく触れるまで温度が低下します。未塗装面と遮熱塗装面の温度を比較した結果では、15.7℃の温度差が生じました。

 

□遮熱塗料を用いるメリット3つをご紹介

最近は、地球温暖化の影響で夏場になれば真夏日や猛暑日を記録する日が増え続けています。

外壁塗装に遮熱塗料を使うことで、太陽から発生する熱エネルギーが減少し、家全体の温度上昇を抑えられます。

ここでは、屋根・外壁塗装に遮熱塗料を使用するメリットを3つご紹介します。

 

1つ目は省エネ効果を期待できることです。

遮熱塗装をすることで、室内の温度上昇を抑えられるため、冷房の温度を下げる必要がなく、省エネ効果が期待できます。

 

2つ目は屋根や外壁のダメージを軽減できる点です。

サイディング、スレート、金属部材等の外壁や屋根材を使っていると、高熱が加わった際に膨張することがあります。

日が落ち、外壁の温度が低下すれば収縮しますが、膨張と収縮が繰り返されると、ひび割れや外的ダメージの原因となります。

遮熱塗料を使用することで、屋根や外壁の蓄熱を抑え、これらのトラブル防止につながります。また、蓄熱わ抑えることで塗膜表面の劣化も防げるのは大きなメリットです。

 

3つ目は助成金の対象となります。

区の助成金を利用すればお得に屋根、外壁の塗装が可能です。

深井塗装では面倒な助成金申請を無料代行しておりますので、詳しくは深井塗装までお問い合わせください。

 

□まとめ

遮熱塗料の効果について説明させていただきました

深井塗装は遮熱塗料、超高耐久塗料、超低汚染塗料と幅広く取り扱いがございます。この夏の暑さ対策を外壁塗装で緩和しませんか。

きっと良いご提案ができますので、是非お気軽に深井塗装までお問い合わせください

☎0120-121-888 株式会社深井塗装

足立区地域密着!
お客様の大切なお家を
守ります
ご相談見積り診断無料です!!

0120-121-888 【営業時間】8:00~19:00

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • クオカード進呈お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!