スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ

深井塗装の現場日誌・現場ブログ 記事一覧

2024年06月10日 更新

屋根葺き替えを成功に導く!野地板の選び方と維持管理

みなさん、こんにちは!! 外壁屋根の塗装専門店の深井塗装です! 深井塗装は国家資格を保有する自社職人が施行している地域密着型の外壁塗装専門店です。 ◎深井塗装のサービス内容 外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事・防水工事・シーリング工事 屋根のリフォームを検討中の自宅オーナーの皆様、屋根を長持ちさせるカギを握るのが野地板の選択と葺き替え・メンテナンスです。 質の高い材料を選び、適切なタイミングでケアすることで、屋根の寿命を延ばし、コストを抑えることができます。 この記事では、野地板の基礎知識から種類、特徴、耐用年数に至るまでの詳細な情報を提供し、賢い選択をサポートします。 □屋根葺き替えに有用!野地板の基本と重要性 1:野地板の役割と位置づけ 野地板は、スレート瓦や日本瓦、トタンなどの屋根材の下地として機能し、屋根の土台を形成する重要な部材です。 垂木と呼ばれる屋根の骨組みの上に設置され、屋根材を支える役割を担っています。 2:野地板の材質と規格 現在使用される野地板は、主に構造用合板というJIS規格で定められた耐水性とシックハウス対策に優れた材料です。 葺き替え工事では、一般的に板厚12mmの構造用合板が用いられます。 3:野地板とルーフィングの関係性 野地板の上には、ルーフィングと呼ばれる防水シートが葺かれ、その上に日本瓦やスレート瓦、トタンなどの屋根材が施工されます。 野地板とルーフィングの組み合わせが、屋根の防水性能を左右する重要なポイントとなります。   □野地板の寿命と適切なメンテナンス時期 1:野地板の種類と耐用年数 野地板には、杉板、野地合板(構造用合板)、耐火野地合板の3種類があります。 材質によって特徴と耐久性が異なり、構造用合板や耐火野地板の耐用年数は約30年、杉板では約40年とされています。 2:定期的な点検とメンテナンスの重要性 野地板は時間の経過とともに劣化するため、少なくとも年に1回は専門家による点検が推奨されます。 特に激しい気候条件を経験した後や、屋根に異常を感じた際は速やかに点検を行うべきです。 3:リフォーム時期の判断ポイント 雨漏りの兆候、腐食や損傷の確認、断熱材や防水材の状態、適切な通気性の確保などを総合的に判断し、リフォーム時期を見極めることが大切です。 小さな問題を早期に発見し、適切なメンテナンスを行うことで、大規模な修理や交換のコストを抑えることができます。 4:野地板のメンテナンス方法 野地板のメンテナンスには、構造的な強度を増す増し張りと、雨漏りで腐食した部分を交換する張り替えの2種類があります。 専門家による適切なケアとメンテナンスにより、野地板の機能を長期間維持することが可能です。 □まとめ 野地板は屋根の構造において重要な役割を担っており、その選択とメンテナンスが屋根の寿命とコスト管理に大きく影響します。 構造用合板や耐火野地板など、材質の特徴を理解した上で、定期的な点検とメンテナンスを行うことが賢明です。 リフォーム時期の判断には、雨漏りや腐食、通気性など総合的な視点が必要です。 適切なタイミングでのケアにより、野地板の機能を長期的に維持し、安心で快適な住まいを実現しましょう。   深井塗装は創業以来、地域のお客様に高品質塗装×安心をご提供するため、実績と信頼の老舗塗料メーカー「アステックペイント」の塗料を取り扱い、施工実績を積み重ねてきました! 今回も定期開催しているカラー紹介を行っていきます。 今回は「ニュートラルホワイト(色番号:8092)」です。 ニュートラルホワイトは、落ち着いた温かみのある色です。広い面積に使っても明るくなりすぎることなく、安定感のある印象を与えます。この黄みがかったくすんだ白色は、砂のような温かみが特徴です。特に、同じく落ち着いた温かみのある色との相性が良く、美しい調和を生み出します。

New

2024年06月10日 更新

臭いの発生する防水工事はウレタンとfrp!臭い対策も解説!

みなさん、こんにちは!! 外壁屋根の塗装専門店の深井塗装です! 深井塗装は国家資格を保有する自社職人が施行している地域密着型の外壁塗装専門店です。 ◎深井塗装のサービス内容 外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事・防水工事・シーリング工事   防水工事は、住まいの耐久性を高め、大切な資産を守るための重要な工程です。 しかし、一方で、工事中に発生するにおいが気になる方も少なくありません。 特に、ウレタン防水やFRP防水など、特定の工法では、強いにおいが発生することがあります。 □臭いが発生する防水工事はウレタンとfrp 防水工事で発生するにおいは、主に使用する材料の種類によって異なります。 代表的な防水工法であるウレタン防水とFRP防水は、それぞれ特有のにおいを発生させる特徴があります。 1: ウレタン防水 ウレタン防水は、液状のウレタン樹脂を吹き付ける工法です。 このウレタン樹脂は、溶剤系の材料で、シンナーのようなにおいを発します。 そのため、乾燥する際ににおいが発生し、工事中は特に強く感じられます。 2: FRP防水 FRP防水は、ガラス繊維強化プラスチックを用いた工法です。 FRP防水では、樹脂と硬化剤を混ぜ合わせる際に、独特のにおいを発生させます。 ウレタン防水よりもにおいは強く、工事中は換気などに注意が必要です。 □防水工事中の臭い対策について 防水工事中のにおいは、事前に対策を講じることで、気になるレベルを軽減できます。 ここでは、具体的な対策方法をいくつかご紹介します。 1: マスクの着用 工事中は、マスクを着用することで、においを直接吸い込むのを防げます。 特に、においに敏感な方や、小さなお子様やペットがいる家庭では、マスクの着用がおすすめです。 2: 換気の確保 工事中は、常に換気を心がけることが重要です。 窓を開けたり、換気扇を回したりして、新鮮な空気を入れ替えましょう。 ただし、工事内容や天候によっては、換気を制限する場合もありますので、事前に施工業者と相談しておきましょう。 3: 一時的な避難場所の確保 においが気になる場合は、工事期間中、一時的に別の場所に避難することも有効な手段です。 ご実家やホテルなど、快適に過ごせる場所を確保しましょう。 特に、小さなお子様やペットがいる場合は、一時的な避難場所を検討する必要があるでしょう。 4: 施工業者との事前打ち合わせ 工事前に、施工業者としっかりと打ち合わせを行い、においの発生状況や対策方法について確認しましょう。 施工業者も、においに関する知識や対策方法を熟知していますので、安心して相談できます。 □まとめ 防水工事は、住まいの大切な資産を守るための重要な工程ですが、工事中に発生するにおいは、事前に対策を講じることで、気になるレベルを軽減することができます。 マスクの着用、換気の確保、一時的な避難場所の確保など、様々な対策方法がありますので、状況に合わせて適切な対策を選び、安心して工事を受け入れられるようにしましょう。 当社はお客様にに安心して工事を依頼してもらえるようトラブルを防ぐために、事前に挨拶回りや騒音対策などを配慮して工事を行っております。 外壁塗装・屋根工事をお考えの方はぜひ当社までご相談ください。   深井塗装は創業以来、地域のお客様に高品質塗装×安心をご提供するため、実績と信頼の老舗塗料メーカー「アステックペイント」の塗料を取り扱い、施工実績を積み重ねてきました! 今回も定期開催しているカラー紹介を行っていきます。 今回は「アイアンバーグ(色番号:8092)」です。 アイアンバーグは格調高い重厚感のある色味が特徴です。 全体に使うよりもツートンカラーの1階部分に使用するなどアクセントをつけることなどに向いています。建物自体の雰囲気を一気に引き締めますよ!

New

2024年06月09日 更新

家を守る破風板とは:素材とメンテナンス完全ガイド

  みなさん、こんにちは!! 外壁屋根の塗装専門店の深井塗装です! 深井塗装は国家資格を保有する自社職人が施行している地域密着型の外壁塗装専門店です。 ◎深井塗装のサービス内容 外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事・防水工事・シーリング工事 家のメンテナンスに積極的に取り組むDIY愛好家の皆さん、自宅の外観を美しく保ち、建物の損傷を予防するために重要な役割を果たす部材をご存知でしょうか?そう、それが破風板です。 破風板は屋根と外壁の境目に取り付けられ、風雨の侵入を防ぎ、延焼を抑制するなど、建物の保護と美観に欠かせない存在なのです。 本記事では、破風板の基本的な役割と様々な素材の特性を解説し、それぞれの素材に適したメンテナンス方法をご紹介します。 これらの知識を活かして、自宅の破風板を適切に管理し、快適で安全な住環境を維持していきましょう。 □破風板の基本:役割と素材の概要 破風板は、家の外壁において重要な役割を担っています。 その主な機能は以下の通りです。 1: 風雨の侵入防止 破風板は屋根と外壁の隙間を覆うことで、風や雨が家の内部に侵入するのを防ぎます。 これにより、壁の内部構造や断熱材を水分から守り、カビや腐敗を防止します。 2: 延焼の抑制 火災時には、破風板が炎の拡大を遅らせる効果があります。 特に不燃材を使用した破風板は、延焼防止に大きく貢献します。 3: 外観の美化 破風板は家の外観を引き締める重要なデザイン要素です。 素材や色を外壁やその他の部材と調和させることで、住宅の美観を高めることができます。 破風板には、木材、窯業系、ケイカル板、金属、モルタルなど、様々な素材が使用されています。 それぞれの素材には長所と短所があり、適切な選択とメンテナンスが求められます。 木材は伝統的な素材で、自然な風合いが魅力ですが、定期的な塗装が必要です。 窯業系やケイカル板は耐火性に優れ、腐食しにくいですが、吸水により脆くなる可能性があります。 金属製の破風板は耐久性が高く、錆びにくい素材もありますが、定期的な塗装が必要な場合もあります。 モルタルは一体感のある外観を実現しますが、吸水性があるため、定期的な塗装が欠かせません。 素材選びの際は、自宅の立地条件や外壁材との調和、メンテナンスの容易さなどを総合的に考慮することが大切です。   □破風板のメンテナンスと素材別ケア方法 破風板を長持ちさせ、その機能を十分に発揮させるためには、適切なメンテナンスが不可欠です。 素材ごとに、その特性に合ったケア方法を実践しましょう。 1: 木材製破風板のメンテナンス 木材は水を吸収しやすいため、定期的な塗装が必要です。 塗装の劣化や剥がれを放置すると、木材が水分を吸い続け、腐食してしまう危険性があります。 まずは破風板の表面をサンドペーパーで磨き、汚れや古い塗装を除去します。 その後、木材用の下塗り剤と上塗り塗料を用いて、丁寧に塗装を行いましょう。 2: 金属製破風板のメンテナンス 金属製の破風板は、素材によって耐久性が異なります。 トタンや一般的な鋼板は錆びやすいため、定期的な塗装で保護する必要があります。 一方、ガルバリウム鋼板は耐蝕性に優れ、錆びにくい特性があります。 金属製破風板のメンテナンスでは、まず表面の汚れを落とし、錆びている部分はワイヤーブラシや サンドペーパーで除去します。 その後、錆止め塗料と金属用塗料を用いて、丁寧に塗装します。 3: 窯業系・ケイカル板製破風板のメンテナンス 窯業系やケイカル板の破風板は、水を吸収すると脆くなり、ひび割れや穴があく可能性があります。 定期的な塗装で防水性を維持することが大切です。 メンテナンスの際は、表面の汚れを落とし、傷んだ部分を補修してから、専用の下塗り剤と上塗り塗料を用いて塗装します。   □まとめ 本記事では、破風板の基本的な役割と様々な素材の特性を解説し、それぞれの素材に適したメンテナンス方法をご紹介しました。 何か質問等あれば、いつでもご相談ください。   深井塗装は創業以来、地域のお客様に高品質塗装×安心をご提供するため、実績と信頼の老舗塗料メーカー「アステックペイント」の塗料を取り扱い、施工実績を積み重ねてきました! 今回も定期開催しているカラー紹介を行っていきます。 今回は「クールホワイト(色番号:9010)」です。 すっきりとした清涼感のあるソフトな白色は、建物に清潔で明快な印象を与えます。このニュートラルな白は、どんな色とも調和しやすく、彩度が低い淡彩色であり、外壁に多く使用されています。特に温かみのある色や無彩色との相性が抜群です!

New

2024年06月08日 更新

雨漏り修理の流れと対策:あなたの家を守るステップ

みなさん、こんにちは!! 外壁屋根の塗装専門店の深井塗装です! 深井塗装は国家資格を保有する自社職人が施行している地域密着型の外壁塗装専門店です。 ◎深井塗装のサービス内容 外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事・防水工事・シーリング工事 突然の雨漏りに見舞われたとき、慌てずに対処するためのポイントを知っておくことが大切です。 素早く的確な応急処置を施し、状況を正確に把握することで、大きな被害を未然に防ぐことができるでしょう。 自宅を守るための知識と流れ・実践的なアドバイスを、この記事でご紹介します。 □雨漏りの応急対策   1:濡れを最小限に抑える 雨漏りを発見したら、まず濡れた場所の下にバケツやタオルを置き、雨水が床や家具を濡らさないようにしましょう。 湿気がこもると、カビや木材の腐食、シロアリの発生などにつながるため、濡れた箇所はしっかりと乾燥させることが重要です。 2:写真を撮って記録する 修理業者に状況を正確に伝えるため、雨漏りの箇所や水の流れた跡を写真に収めましょう。 水の侵入経路を探るヒントになるだけでなく、火災保険の適用にも役立ちます。 3:保険証券の確認と連絡 多くの場合、雨漏りは火災保険の対象となっています。 保険証券を確認し、保険会社に連絡をとることで、修理費用の負担を軽減できる可能性があります。 4:専門家へ相談する 応急処置を施した後は、信頼できる修理業者に相談しましょう。 原因の特定と適切な修理方針を立てるため、専門家の知識と経験が不可欠です。 □雨漏り修理の流れ完全ガイド   1:現地調査と原因特定 修理業者が現地で雨漏りの箇所と原因を特定します。 屋根や壁の損傷、排水不良などが考えられる原因ですが、専門家の目で詳しく調べる必要があります。 2:修理方針の相談と見積もり 原因に応じた修理方針を立て、費用の見積もりを提示します。 火災保険の適用条件も確認し、お客様と一緒に最適な選択肢を検討します。 3:雨漏り箇所と損傷部分の修理 屋根や壁の補修、排水設備の改善など、原因に応じた修理を行います。 併せて、雨漏りによって傷んだ内装や構造部分の修復も行います。 4:カビ防止と除去 雨漏りはカビの発生しやすい環境を作り出します。 修理と同時に、カビの除去と予防措置を講じることが大切です。 換気、漂白剤の使用、乾燥除菌などの方法で、カビのリスクを軽減しましょう。   □まとめ 雨漏りの発生時には、迅速な応急処置と状況把握が被害を最小限に抑えるカギとなります。 写真撮影や保険会社への連絡を行い、信頼できる修理業者に相談することで、適切な修理方針を立てることができるでしょう。 修理と並行して、カビ対策にも注力することで、安心して暮らせる住まいを維持していきましょう。 自宅を守るための知識と実践的な対処法を身につけ、雨漏りにも臆することなく立ち向かえる備えを整えておくことが大切です。   深井塗装は創業以来、地域のお客様に高品質塗装×安心をご提供するため、実績と信頼の老舗塗料メーカー「アステックペイント」の塗料を取り扱い、施工実績を積み重ねてきました! 今回も定期開催しているカラー紹介を行っていきます。 今回は「モカ(色番号:8088)」です。 モカは、明るめのシックなブラウンで、建物の配色を引き締める便利な色です。ツートーンの配色だけでなく、アクセントカラーとしても優れています。茶系の中でも色みを抑えたクールさがあり、日当たりのよい立地では美しく映え、モダンな雰囲気を演出します。

New

2024年06月08日 更新

予算がなくても避けなければいけないこと④

みなさん、こんにちは!! 外壁塗装・屋根工事専門店の深井塗装です! 深井塗装は、国家資格を持つ自社職人が施工する地域密着型の外壁塗装専門店です。 サービス内容は外壁塗装、屋根塗装、屋根カバー工法、屋根葺き替え工事、防水工事、シーリング工事を提供しています。 足立区・荒川区・葛飾区・北区・草加市、他東京23区で屋根工事や外壁塗装をお考えの方はお気軽に弊社へご相談ください。   ■今回のテーマは、予算がなくても避けなければいけないこと、其の④です!     ■大切な工程を省くと塗装の維持ができない 外壁や屋根の塗装には、高圧洗浄、下地処理、養生などの欠かせない重要な工程があります。これらの工程を省くと予算は抑えられますが、その結果、塗料が外壁にしっかりと密着せず、3~5年で塗装が剥がれてしまう可能性があります。 例えば、外壁塗装の予算を節約しようとして以下のようなお願いは避けてください。 ①上塗りを1回で済ませる ②高圧洗浄を不要にする ③足場代を節約するために梯子や脚立で作業をさせる ④付帯部塗装工事を自分で行う 簡単に済ませようとするのではなく、業者にすべてお任せすることが大切です。優良で丁寧な業者であれば、色の希望を伝えるだけで、塗料の耐久性を十分に発揮させる最適な方法で工事を行います。 優良な塗装業者は、建物の状況や周囲の環境を確認しながら、適切に工事を行います。お客様に不必要な費用を請求することはありません。 逆に、予算を優先して素人的な判断で安く済ませようとすると、3~5年で塗装が剥がれるなど、せっかくの塗装工事が無駄になってしまいます。。 悪徳業者や未熟な業者は「この工程を省くことでお得にできます」と説明してくる可能性がありますので、工事の工程についてインターネットなどで予習することも大切です。   ■家の耐久年数を長くするには低品質のものは使わないようにする ♢低グレードの塗料は寿命が短い 一般的な塗料よりも品質の低い塗料(例えば、アクリル系塗料)を使用すると耐久年数が短くなります。安価で低グレードの塗料ほど耐久性は低くなります。 フッ素塗料はシリコン塗料よりも高額ですが、価格差はそれほど大きくありません。シリコン塗料の耐久年数が約13年に対し、フッ素塗料は約20年の耐久性があります。 塗料の代金は外壁塗装工事全体の費用に対して大きな割合を占めないため、グレードを上げても全体の費用に大きな影響はありません。予算とグレードを考慮し、シリコン、フッ素、無機など、できるだけ長い耐久性を持つ塗料を選びましょう🖊️ 最も安価な塗料を選ぶと、5~8年で塗装が劣化し、剥がれが生じます。外壁が保護されている期間が短いため、劣化が早まります。 塗料には以下の種類があります。 ●ウレタン塗料 ●シリコン塗料 ●ラジカル塗料 ●フッ素塗料 ●無機塗料 耐久年数はグレードによって異なります。高価な塗料が必ずしも自宅に適しているわけではありません。建物の劣化状況に合わせた塗料を選ぶために、専門家の診断を受けることが重要です。   診断を受ける際には、予算の状況を伝え、専門家とどのような塗料を使うのが良いかを相談することをお勧めします。   深井塗装では『専門家による無料診断』を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせお待ちしております😊 深井塗装は、地元の外壁塗装・屋根工事をメインに、外装リフォーム工事を行っています。 ① 地域密着対応 主に東京23区を中心に埼玉県南部、千葉県で活動しています。屋根・外壁工事の無料現地調査・お見積もりを行い、「何かあったら直ぐに駆け付ける」をモットーに迅速な対応を心掛けています。 ② 安心価格。 交通費や時間の削減を図り、適正価格でお見積もりを提供しています。ご予算に合わせて工事内容を提案することも可能です。 ③ 的確なプランの提案 お客様の将来設計や劣化状況を考慮し、会社都合でなくお客様に最適なプランを提案します。お見積りは複数パターンを作成しています。 ④ 安心保証 屋根リフォーム工事には最大25年の保証、外壁塗装工事には10~15年の保証が付いています。アフターメンテナンスや万が一のトラブルにも迅速に対応します。 ⑤ 火災保険申請のサポート 屋根の被害状況を調査し、火災保険の申請やアドバイスを行っています。経験豊富なプロにお任せください。 屋根修理や外壁塗装をご検討中の方は、まずは無料の屋根点検・お見積もり・雨漏り調査を受けてみることをお勧めします。深井塗装では無理な営業はいたしませんので、お気軽にご相談ください😊👍

New

2024年06月08日 更新

予算がなくても避けなければいけないこと③

みなさん、こんにちは!! 外壁塗装・屋根工事専門店の深井塗装です! 深井塗装は、国家資格を持つ自社職人が施工する地域密着型の外壁塗装専門店です。 サービス内容は外壁塗装、屋根塗装、屋根カバー工法、屋根葺き替え工事、防水工事、シーリング工事を提供しています。 足立区・荒川区・葛飾区・北区・草加市、他東京23区で屋根工事や外壁塗装をお考えの方はお気軽に弊社へご相談ください。   ■今回のテーマは、予算がなくても避けなければいけないこと、其の③です!   ■格安業者へ依頼するのは危険です! 外壁塗装業者は地域に数多く存在し、その中には相場よりも格安で工事を請け負う業者もいます。例えば、通常100万円前後の工事を50~70万円で提供する業者や、「明朗価格」「納得価格」として一律料金を謳う業者がいます。 しかし、外壁塗装は下地処理や下塗り・上塗りの3度塗りなど、丁寧に行うと価格が高くなります。安い料金には魅力を感じますが、その分必要な工程を省いている可能性があります。 格安業者が「格安で提供できる理由」として挙げるのは、材料費の大量仕入れや人件費の削減などですが、これらの理由だけでは不十分です。塗料の仕入れ価格は大きく変わらず、人件費も最低賃金以下にはなりません。 さらにコストを下げるために、以下の方法が考えられます: ①人件費削減のために施工期間を短縮する ②塗料を薄めて広範囲に使用する ③資格のないアルバイトを雇う ④必要な工程を省略する手抜き工事 このような方法では、塗装の耐久性が10年も持たず、3~5年で再塗装が必要になる可能性があります。   建物の外壁材や現在の状態に応じて適切な見積もりを提出し、その通りに塗装を行うのが信頼できる業者です。劣化が激しい場合は、下地処理に手間がかかり、費用も発生します。一律価格ではこうした処理の費用が考慮されていないため、相場に合った金額ではないことが多いです。 お得な一律価格に惹かれて格安業者に依頼するのは避けた方が良いかもしれません。ただし、格安業者だからといって必ずしも手抜き工事をするわけではありませんので、低価格の理由を詳しく説明してもらうと良いでしょう。   ■すぐに工事をやりたいと焦っては悪徳業者の思うツボ 外壁塗装工事の業者を選ぶ際には、十分な時間をかけて選定することが重要です。外壁塗装の基本的な知識を持たず、急いで工事を完了させたいという焦りから契約を結んでしまうと、悪徳業者の思うつぼにハマってしまいます。 「今すぐ外壁塗装をしないと家が雨漏りして住めなくなりますよ」といった脅しをかけて、すぐに契約を迫る業者には注意が必要です。外壁の劣化は緩やかに進行するものであり、急激に悪化することはほとんどありません。 時間がないと焦って契約してしまうと、冷静な判断ができず、相場よりも高額な工事を依頼してしまうことがあります。悪徳業者は焦りを利用して、少しでも費用を安く抑えたいというお客様の気持ちに付け込んできます。 「通常は屋根と外壁のリフォームに150万円かかりますが、今日中に契約していただければ100万円に値引きします」といった言葉に惑わされて契約してしまうと、その工事は100万円でも高すぎる粗悪な内容であることが多いのです。実際、リフォーム業界では毎年5,000件以上の消費者センターへの相談が寄せられています。   ■悪徳業者の常套手段 悪徳業者は以下のような理由を挙げて割引を提案してきます。 ①モニター価格なのでお得です ②あなたの家を塗ることで地域の広告になります ③今なら工事費用を抑えられます これらの理由を聞くとお得に感じるかもしれませんが、その場で契約することは避けましょう。訪問販売だけでなく、地域の外壁塗装業者にも焦らせる営業を行う業者が存在します。店舗型の業者だからといって安心はできません。   🖊️信頼できる業者を選ぶ方法 疑わしい業者に対しては、以下の方法で対策を取りましょう。 ①家族に相談する ②地元業者を検索する   深井塗装では他社との見積もり比較も歓迎しています。不安な点があれば、いつでもご相談ください。次回も引き続き役立つ情報をお届けします。 本日もお読みいただき、誠にありがとうございました😊   深井塗装は、地元の外壁塗装・屋根工事をメインに、外装リフォーム工事を行っています。 ① 地域密着対応 主に東京23区を中心に埼玉県南部、千葉県で活動しています。屋根・外壁工事の無料現地調査・お見積もりを行い、「何かあったら直ぐに駆け付ける」をモットーに迅速な対応を心掛けています。 ② 安心価格。 交通費や時間の削減を図り、適正価格でお見積もりを提供しています。ご予算に合わせて工事内容を提案することも可能です。 ③ 的確なプランの提案 お客様の将来設計や劣化状況を考慮し、会社都合でなくお客様に最適なプランを提案します。お見積りは複数パターンを作成しています。 ④ 安心保証 屋根リフォーム工事には最大25年の保証、外壁塗装工事には10~15年の保証が付いています。アフターメンテナンスや万が一のトラブルにも迅速に対応します。 ⑤ 火災保険申請のサポート 屋根の被害状況を調査し、火災保険の申請やアドバイスを行っています。経験豊富なプロにお任せください。 屋根修理や外壁塗装をご検討中の方は、まずは無料の屋根点検・お見積もり・雨漏り調査を受けてみることをお勧めします。深井塗装では無理な営業はいたしませんので、お気軽にご相談ください😊👍

New

2024年06月08日 更新

予算がなくても避けなければいけないこと②

みなさん、こんにちは!! 外壁塗装・屋根工事専門店の深井塗装です! 深井塗装は、国家資格を持つ自社職人が施工する地域密着型の外壁塗装専門店です。 サービス内容は外壁塗装、屋根塗装、屋根カバー工法、屋根葺き替え工事、防水工事、シーリング工事を提供しています。 足立区・荒川区・葛飾区・北区・草加市、他東京23区で屋根工事や外壁塗装をお考えの方はお気軽に弊社へご相談ください。   ■今回のテーマは、予算がなくても避けなければいけないこと、其の②です! 外壁塗装工事の費用を抑えたいと考えるのは誰しも共通の願いです。しかし、値下げ交渉にはマナーが求められます💡   費用を抑える方法として、多くの人が採用するのが「相見積もり」です。これは複数の業者から見積もりを取得する方法です。しかし、見積もりを比較する際に「他の業者はもっと安い見積もりを出してくれました。こちらでも同じように値下げできますか?」といった交渉をするのは、避けるべき行為です🖊️   外壁塗装工事の見積もりは、建物の外壁材の種類、以前の塗料の種類、外壁の劣化状況など、さまざまな要素を考慮して算出されます。優良な業者は、最初から適切な診断を行い、妥当な見積もりを提示します。   その見積もりを否定し、他社と比較して値下げ交渉を続けると、業者は不快感を抱くだけでなく、悪質な業者の場合、必要な工程を省略して安価な見積もりを提出することもあります⤵   例えば、必要な二回の上塗りを一回にする、高圧洗浄に十分な時間をかけず工期を短縮する、足場レンタルの返却を早めるために工事時間を削る、といった経費削減が行われる可能性があります。これにより、必要な予算が確保できず、手抜き工事へとつながるリスクが生じます。   外壁塗装工事は、安全を確保しつつ、時間と予算をかけるべき工程にはしっかりとかける必要があります。過度な値下げ交渉は避け、適切な作業をしてもらうためにも、必要以上の値切りは控えましょう。   「この見積もりは適切なのだろうか?」と疑問に感じる方は、深井塗装の『専門家による無料診断』をご利用ください。担当者がご自宅に伺い、丁寧に診断させていただきます👍 深井塗装は、地元の外壁塗装・屋根工事をメインに、外装リフォーム工事を行っています。 ① 地域密着対応 主に東京23区を中心に埼玉県南部、千葉県で活動しています。屋根・外壁工事の無料現地調査・お見積もりを行い、「何かあったら直ぐに駆け付ける」をモットーに迅速な対応を心掛けています。 ② 安心価格。 交通費や時間の削減を図り、適正価格でお見積もりを提供しています。ご予算に合わせて工事内容を提案することも可能です。 ③ 的確なプランの提案 お客様の将来設計や劣化状況を考慮し、会社都合でなくお客様に最適なプランを提案します。お見積りは複数パターンを作成しています。 ④ 安心保証 屋根リフォーム工事には最大25年の保証、外壁塗装工事には10~15年の保証が付いています。アフターメンテナンスや万が一のトラブルにも迅速に対応します。 ⑤ 火災保険申請のサポート 屋根の被害状況を調査し、火災保険の申請やアドバイスを行っています。経験豊富なプロにお任せください。 屋根修理や外壁塗装をご検討中の方は、まずは無料の屋根点検・お見積もり・雨漏り調査を受けてみることをお勧めします。深井塗装では無理な営業はいたしませんので、お気軽にご相談ください😊👍

New

2024年06月08日 更新

予算がなくても避けなければいけないこと①

みなさん、こんにちは!! 外壁塗装・屋根工事専門店の深井塗装です! 深井塗装は、国家資格を持つ自社職人が施工する地域密着型の外壁塗装専門店です。 サービス内容は外壁塗装、屋根塗装、屋根カバー工法、屋根葺き替え工事、防水工事、シーリング工事を提供しています。 足立区・荒川区・葛飾区・北区・草加市、他東京23区で屋根工事や外壁塗装をお考えの方はお気軽に弊社へご相談ください。   ■今回のテーマは、予算がなくても避けなければいけないことです!     戸建住宅の外壁塗装は高額な工事となり、一度にたくさんのお金が必要となります。 業務用の高圧洗浄・足場や養生づくり・下地処理・下塗り・上塗りなどの一通りをおこなえば、 100万円前後~の工事になります。 塗装を見込んで、リフォーム費用を積み立てしている方ならまだしも、 具体的な工事時期を予期していないと、 お子さんの入学などの出費と重なると焦ってしなうことになりかねません🤷‍♂️   💡ただし、予算が少ないからといって絶対にやってはいけない事があります 外壁塗装の為の予算を具体的な時期を把握してしっかり確保し、 安全の為の足場をきちんと設置したり、 塗料の耐用年数分外壁を守ってくれるなど、確実な工事にしていきましょう🏠   外壁塗装は、内装工事以上に絶対に必要な工事です🖊️ トイレ・お風呂・床・台所などのリフォームは、 普段の生活を「より便利にする事」に特化しています。 「よりよい生活を送ることができる」という事に惹かれて、 内装工事を優先する方が多いと思われます。 外壁塗装工事は放っておくとどんどん住宅の壁が劣化していき、 そのうち雨などの浸入を防ぐ事ができなくなります。   そういった意味で外壁塗装は「家を守る」ための絶対に欠かすことはできない工事です。家を保護する事で今住んでいる家により長く住むためにも、 予算は毎月積み立てておくことがオススメです🖊️ 「10年に一度、100万円の外壁塗装工事をする」と仮定すれば、 毎月約8,000円の積み立てをしていけば、 10年で100万円ほどになります。 10年先の事を考えるのはなかなか難しいと思いますが、 ぜひこの計画を進めてみませんか! 大前提として、外壁塗装や屋根塗装をしないと家はダメになってしまいます。 外壁塗装の予算が確保できないからということで、 前回の塗装工事や新築で家を建ててから、 10年以上経っても外壁塗装を考えない方が多くいます。 外壁塗装を後まわしにするようなことは絶対に避けましょう。 少ない予算でも外壁塗装を考えている方には、 気をつけて頂きたいことがたくさんあります。 次回に続きをご紹介したいと思います。 本日もお読み頂き、ありがとうございました😊   深井塗装は、地元の外壁塗装・屋根工事をメインに、外装リフォーム工事を行っています。 ① 地域密着対応 主に東京23区を中心に埼玉県南部、千葉県で活動しています。屋根・外壁工事の無料現地調査・お見積もりを行い、「何かあったら直ぐに駆け付ける」をモットーに迅速な対応を心掛けています。 ② 安心価格。 交通費や時間の削減を図り、適正価格でお見積もりを提供しています。ご予算に合わせて工事内容を提案することも可能です。 ③ 的確なプランの提案 お客様の将来設計や劣化状況を考慮し、会社都合でなくお客様に最適なプランを提案します。お見積りは複数パターンを作成しています。 ④ 安心保証 屋根リフォーム工事には最大25年の保証、外壁塗装工事には10~15年の保証が付いています。アフターメンテナンスや万が一のトラブルにも迅速に対応します。 ⑤ 火災保険申請のサポート 屋根の被害状況を調査し、火災保険の申請やアドバイスを行っています。経験豊富なプロにお任せください。 屋根修理や外壁塗装をご検討中の方は、まずは無料の屋根点検・お見積もり・雨漏り調査を受けてみることをお勧めします。深井塗装では無理な営業はいたしませんので、お気軽にご相談ください😊👍

New

2024年06月07日 更新

6月限定のお得な特典のご案内!

      6月限定の契約特典のご案内 外壁・屋根塗装工事、屋根工事をキャンペーン期間中にお問い合わせいただいたお客様にダブルご契約特典をご用意しました❤️ 限定10名様 足場代全額無料!※10棟限定のため必ずお問い合わせの段階で特典の事を担当へお知らせください!! グルメギフトカタログ10,000グ円分プレゼント! この機会にぜひ、ご検討ください。詳細やお問い合わせはお気軽にどうぞ😊👍   ※以下のお客様は、誠に恐れ入りますが、本キャンペーンの対象外とさせていただきます。 既に見積書を提出済みのお客様 他のキャンペーンとの併用はできません ご理解くださいますようお願い申し上げます。   株式会社深井塗装 TEL 0120-121-888   

イベント・キャンペーンチラシ

足立区・東京23区・埼玉県南部地域密着!
お客様の大切なお家を
守ります
ご相談見積り診断無料です!!

0120-121-888 【営業時間】8:00~19:00

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • クオカード進呈お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!